1. HOME
  2. 講座・イベント

イベントカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

イベントニュース

富壽神寳(ふじゅしんぽう)出土 速報展

新井原遺跡調査で出土した「富壽神寳(ふじゅしんぽう)」を速報展として展示いたしました。     詳細な解説パネルも展示しました。             富壽神寳(ふじゅ ... more

特別展「高森の伝統芸能~その継承と創造~」開催中

7月2日から始まりました。連日、町内の方はもとより、遠方の方も見学にいらしています。 ことに、町内各所の獅子頭や面、龍頭、踊りの衣裳が一堂に会している様は壮観との評判をいただいています。 展示は8月18日まで開催しています。ぜひご来館ください。 ... more

第1回「時の駅」講座『南信州の獅子舞~大型練り獅子の誕生と展開~』のお知らせ

日時:令和元年7月6日(土)午後1時30分~3時 場所:高森町歴史民俗資料館「時の駅」学習室 講師:飯田市美術博物館専門研究員 櫻井弘人さん 演題:「南信州の獅子舞~大型練り獅子の誕生と展開~」 受講料:200円(事前申し込みは不要) 高森町にも各地域に獅子舞が伝わっていますが、飯田下伊那の獅子舞は、獅子が巨大であるこ ... more

特別展『高森の伝統芸能~その伝統と創造~』7月2日~8月18日

町内の各地に伝わる獅子舞や囃子屋台、竜神の舞、義士踊りなどの獅子頭や面などの実物や写真・映像資料を展示して紹介します。高森町に残る伝統芸能の魅力と素晴らしさを味わい、将来への継承のあり方を考えてみたいと思います。   ... more

「冨壽神寶」速報展のお知らせ

「冨壽神寶」の速報展を4月2日(火)より行います。高森町新井原遺跡より出土しました。 「冨壽神寶」は、弘仁9年(818年)から鋳造された貨幣です。平安時代に鋳造された「皇朝十二銭」(銅銭)のうち、5番目のものです。長野県での出土は16例、南信地方では座光寺の恒川遺跡の平安時代  竪穴住居跡カマドの焼土灰下から出土したのに続き2 ... more

年間イベント

夏休み親子体験

イベント紹介_03イベント紹介_05

◆開催時期:夏休み(年1回)
土器づくりやまが玉づくり、生糸をつむいだり、富本銭づくりなど親子で貴重な体験ができるイベントです。

冬休み親子体験

イベント紹介_03イベント紹介_05

◆開催時期:冬休み(年1回)
正月飾りをつくるなど、郷土の文化に触れながら学びます。

時の駅講座

イベント紹介_09イベント紹介_10

◆開催時期:年3回
毎回テーマを設けて学ぶ、大人向けの講座です。参加希望の方はお気軽にお問合わせください。

時の駅講座について詳しくはこちら

町史を読む会

◆開催時期:不定期
高森町の歴史をひも解く会です。大人向けの講座です。参加希望の方はお気軽にお問合わせください。

古文書研究会

◆開催時期:不定期
普段はあまり目にする事のない古文書を読み解く貴重な経験ができます。大人向けの講座です。参加希望の方はお気軽にお問合わせください。

特別展示

◆開催時期:不定期
資料館のホールなどにて期間限定で開催されます。内容は高森町のお知らせや、当ホームページにてお知らせいたします。予約など必要ありませんのでお気軽にご来場ください。

過去の特別展示はこちら