1. HOME
  2. 展示物のご案内
  3. 井伊直虎ゆかりの展示品

井伊直虎ゆかりの展示品

2017年の大河ドラマの主人公、井伊直虎
高森町は井伊直虎のゆかりの地です。
直虎のいいなずけ井伊直親(いい・なおちか)(幼名・亀之丞 )が、内紛により次々に家族を殺されたため、松源寺(高森町下市田)へ落ちのび、20歳までの12年間をすごしました。

高森町歴史民俗博物館では、直親ゆかりの品を展示。
解説とともに、当時の様子をうかがう事ができます。

img_3786-1024x768
◆井伊直親(亀之丞)愛用「青葉の笛」(レプリカ)

解説リーフレット(無料)をご用意してお待ちしております。

 

【関連情報】
naotora_bn_01
直虎のいいなずけ、亀之丞ゆかりの里 たかもり (広報たかもり)

naotora_bn_02
ペーパークラフト柿丸くん「亀之丞」をつくってみよう!

naotora_bn_03
おんな城主直虎&亀之丞 リーフレット

naotora_bn_04
直虎・直親(亀之丞)ゆかりの松源寺

naotora_bn_05
おんな城主井伊直虎ゆかりの展示品

naotora_bn_06
井伊直虎ゆかりの地カテゴリー

 

※資料をご利用になりたい方は使用許可書を事前にFAXいただけるとスムーズです。
naotora_bn_07
使用許可書のダウンロードはこちら