1. HOME
  2. 講座・イベント
  3. 特別展『土製耳飾りとその時代~下市田 武陵地遺跡Ⅱの人々~』

季節の企画展

当館では、毎年季節に応じて所蔵品をピックアップした企画展を開催しています。
開催日は年によって多少前後いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

特別展『土製耳飾りとその時代~下市田 武陵地遺跡Ⅱの人々~』

11月2日(土)~12月8日(日)特別展『土製耳飾りとその時代~下市田 武陵地遺跡Ⅱの人々~』を開催いたします。 高森町の武陵地遺跡Ⅱでは、全国でも10指に入る多量の土製耳飾りが出土しています。その土製耳飾りと土偶を展示・解説いたします。 また同じく耳飾りが数多く出土したエリ穴遺跡(松本市)、中村中平遺跡(飯田市)、田中下遺跡(宮田村) ... more

特別展「高森の伝統芸能~その継承と創造~」開催中

7月2日から始まりました。連日、町内の方はもとより、遠方の方も見学にいらしています。 ことに、町内各所の獅子頭や面、龍頭、踊りの衣裳が一堂に会している様は壮観との評判をいただいています。 展示は8月18日まで開催しています。ぜひご来館ください。 ... more

「冨壽神寶」速報展のお知らせ

「冨壽神寶」の速報展を4月2日(火)より行います。高森町新井原遺跡より出土しました。 「冨壽神寶」は、弘仁9年(818年)から鋳造された貨幣です。平安時代に鋳造された「皇朝十二銭」(銅銭)のうち、5番目のものです。長野県での出土は16例、南信地方では座光寺の恒川遺跡の平安時代  竪穴住居跡カマドの焼土灰下から出土したのに続き2 ... more

五月人形と武具(企画展)

例年、4月末~6月始めごろまで『企画展 五月人形と武具』を開催しています。                   &nbs ... more

お雛様(企画展)

例年、3月始め~4月始めごろまで『企画展  ひな人形と美人画展』開催しています。                   & ... more