1. HOME
  2. 講座・イベント
  3. 特別展「高森の道」開催のお知らせ

季節の企画展

当館では、毎年季節に応じて所蔵品をピックアップした企画展を開催しています。
開催日は年によって多少前後いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

特別展「高森の道」開催のお知らせ

○ 特別展「高森の道」開催のお知らせ 日々変わっていくふるさと高森の道の姿、今残しておかなければ消えてしまうかもしれない道の姿を、残された資料や写真で構成します。 ◆期間 令和3年11月2日(火)~12月12日(日) ◆会場 高森町歴史民俗資料館「時の駅」新館1階町民ギャラリー~旧館2階 ◆問い合わせ先 35-7083  高森町 ... more

特別企画「高森が生んだ明治の大実業家 今村清之助」開催中

◆資料館「時の駅」では、5月15日より今村清之助の特別企画展を開催中です。 渋沢栄一らとともに明治期の経済界をリードした清之助。今回は、実業家としての実績を中心に展示してみました。放送中の大河ドラマ渋沢栄一や「天下の糸平」田中平八、さらには井上馨、陸奥宗光との強いつながりを示す資料も展示します。清之助が当時の政治・経済界の実力者とどんな関係に ... more

ひな人形と美人画展開催中

資料館「時の駅」では、ただ今企画展「ひな人形と美人画」を開催中です。 今年は押絵びなも展示しました。押絵びなは、江戸時代に庶民に広がったひな人形で、とくに松本地方は全国的にも有名な産地でした。その素朴な味わいをご鑑賞ください。 ▼期間 4月4日(日)まで ▼問い合わせ先 高森町歴史民俗資料館 「時の駅」電話35-7083 ... more

資料館開館40周年記念特別展「高森の昭和時代」

7月4日から8月23日まで、資料館開館40周年記念特別展「高森町の昭和時代」を開催します(開催しています)。 町民の方々からお借りした昭和を振り返る思い出の写真や、平成元年に当館が編集・出版した『高森百年の写真史』で使われた写真を中心に、激動の高森の昭和史を振り返ります。 あわせて昭和を象徴するなつかしい資料等も多数展示しました。 ... more

特別展『土製耳飾りとその時代~下市田 武陵地遺跡Ⅱの人々~』

11月2日(土)~12月8日(日)特別展『土製耳飾りとその時代~下市田 武陵地遺跡Ⅱの人々~』を開催いたします。 高森町の武陵地遺跡Ⅱでは、全国でも10指に入る多量の土製耳飾りが出土しています。その土製耳飾りと土偶を展示・解説いたします。 また同じく耳飾りが数多く出土したエリ穴遺跡(松本市)、中村中平遺跡(飯田市)、田中下遺跡(宮田村) ... more

特別展「高森の伝統芸能~その継承と創造~」開催中

7月2日から始まりました。連日、町内の方はもとより、遠方の方も見学にいらしています。 ことに、町内各所の獅子頭や面、龍頭、踊りの衣裳が一堂に会している様は壮観との評判をいただいています。 展示は8月18日まで開催しています。ぜひご来館ください。 ... more

「冨壽神寶」速報展のお知らせ

「冨壽神寶」の速報展を4月2日(火)より行います。高森町新井原遺跡より出土しました。 「冨壽神寶」は、弘仁9年(818年)から鋳造された貨幣です。平安時代に鋳造された「皇朝十二銭」(銅銭)のうち、5番目のものです。長野県での出土は16例、南信地方では座光寺の恒川遺跡の平安時代  竪穴住居跡カマドの焼土灰下から出土したのに続き2 ... more

五月人形と武具(企画展)

例年、4月末~6月始めごろまで『企画展 五月人形と武具』を開催しています。                   &nbs ... more

企画展  ひな人形と美人画展

例年、3月始め~4月始めごろまで『企画展  ひな人形と美人画展』開催しています。                   & ... more